境界性人格障害とは?

人格障害
境界性人格障害(ボーダーライン・パーソナリティ障害:BPD)は、感情調整や行動の制御が困難な人々によって特徴づけられる精神疾患です。BPDの人々は、自己のアイデンティティ、自己価値感、人間関係、目的の不安定性を示し、強い不安、怒り、孤独感、空虚感、そして自傷行為や自殺企図などを含む自己破壊的な行動に

この情報へのアクセスはメンバーに限定されています。ログインしてください。メンバー登録は下記リンクをクリックしてください。

既存ユーザのログイン
   

【記事監修】
吉岡鉱平(精神科専門医、精神保健指定医、日本医師会認定産業医)
====================
ユーザー名とパスワードは【ポケットメンタル】へのご登録が必要です。
(こちらは既に登録済みの方にも表示されます)

ポケットメンタルはこちらをクリック
↓↓

人格障害
メンタルペディア