双極性障害の原因は?

体質的要因(遺伝的要因) 同一人物で現在の躁と抑うつに近い状態が交代する病態が古代から記述されてきたことは、双極性障害が時代状況の影響を受けにくい疾患であることを示唆します。 実際、双生児研究から双極性障害の遺伝率は 70-90%と算出されており、ここから、その発症には、遺伝的要因が環境的要因よりも

この情報へのアクセスはメンバーに限定されています。ログインしてください。メンバー登録は下記リンクをクリックしてください。

既存ユーザのログイン
   

【記事監修】
吉岡鉱平(精神科専門医、精神保健指定医、日本医師会認定産業医)
====================
ユーザー名とパスワードは【ポケットメンタル】へのご登録が必要です。
(こちらは既に登録済みの方にも表示されます)

ポケットメンタルはこちらをクリック
↓↓

双極性障害
メンタルペディア