双極性障害の診断について

日本の医療機関での精神疾患の診断に用いられている国際的診断基準(DSM-5)に基づき解説します。 まず確認すること 医療機関で、双極性障害を疑う場合、・躁/軽躁病エピソード、抑うつエピソードの各症候が現在存在しているか?・過去に存在したことがあるか?をまず確認します。 さらに、 DSM-5 による診

この情報へのアクセスはメンバーに限定されています。ログインしてください。メンバー登録は下記リンクをクリックしてください。

既存ユーザのログイン
   

【記事監修】
吉岡鉱平(精神科専門医、精神保健指定医、日本医師会認定産業医)
====================
ユーザー名とパスワードは【ポケットメンタル】へのご登録が必要です。
(こちらは既に登録済みの方にも表示されます)

ポケットメンタルはこちらをクリック
↓↓

双極性障害
メンタルペディア