双極性障害と鑑別すべき疾患

双極性障害と鑑別すべき疾患、間違われやすい疾患について解説します。 うつ病 双極性障害と最も間違われやすい精神疾患としては、うつ病が挙げられます。特に双極性障害2型の場合、軽躁エピソードがそれほど目立たないため自分でも軽躁エピソードがあることに気が付いていないことも多く、また、自覚症状としては抑うつ

この情報へのアクセスはメンバーに限定されています。ログインしてください。メンバー登録は下記リンクをクリックしてください。

既存ユーザのログイン
   

【記事監修】
吉岡鉱平(精神科専門医、精神保健指定医、日本医師会認定産業医)
====================
ユーザー名とパスワードは【ポケットメンタル】へのご登録が必要です。
(こちらは既に登録済みの方にも表示されます)

ポケットメンタルはこちらをクリック
↓↓

双極性障害
メンタルペディア