双極性障害の治療薬に影響する嗜好品、サプリメント、食品など

患者の嗜好品、サプリメントと医療用医薬品との併用率は、53%であったという報告や単科精神科病院 の外来において向精神薬とカフェイン、アルコール、サ プリメントのいずれかを併用していた患者は 49%であったとの報告があり、双極性障害の治療薬との相互作用に注意が必要です。 アルコール アルコールは、向精

この情報へのアクセスはメンバーに限定されています。ログインしてください。メンバー登録は下記リンクをクリックしてください。

既存ユーザのログイン
   

【記事監修】
吉岡鉱平(精神科専門医、精神保健指定医、日本医師会認定産業医)
====================
ユーザー名とパスワードは【ポケットメンタル】へのご登録が必要です。
(こちらは既に登録済みの方にも表示されます)

ポケットメンタルはこちらをクリック
↓↓

双極性障害
メンタルペディア