リチウム内服時の注意点

リチウムは血中濃度が 1.5 mEq/L を超えると中毒を起こす可能性があり、血中濃度が低すぎると効果 が期待できないため、血中濃度を 0.5~1.0 mEq/L に保つことが効果を発揮する上で重要です。 投与初期又は用量を増量したときには維持量が決まるまでは 1 週間に 1 度をめどに採血検査を実

この情報へのアクセスはメンバーに限定されています。ログインしてください。メンバー登録は下記リンクをクリックしてください。

既存ユーザのログイン
   

【記事監修】
吉岡鉱平(精神科専門医、精神保健指定医、日本医師会認定産業医)
====================
ユーザー名とパスワードは【ポケットメンタル】へのご登録が必要です。
(こちらは既に登録済みの方にも表示されます)

ポケットメンタルはこちらをクリック
↓↓

双極性障害
メンタルペディア