ストレスマネジメントの「バケツモデル」について解説

ストレスマネジメント
「バケツモデル」は、ストレスマネジメントを説明するためによく使用される比喩です。モデルの仕組みは次のとおりです。 1. バケツ: 各人がストレスを保持する能力を表すバケツを持っていると想像してください。バケツに貯められる水の量は個人のキャパシティーを表します。バケツの水があふれてしまうのと同じように

この情報へのアクセスはメンバーに限定されています。ログインしてください。メンバー登録は下記リンクをクリックしてください。

既存ユーザのログイン
   

【記事監修】
吉岡鉱平(精神科専門医、精神保健指定医、日本医師会認定産業医)
====================
ユーザー名とパスワードは【ポケットメンタル】へのご登録が必要です。
(こちらは既に登録済みの方にも表示されます)

ポケットメンタルはこちらをクリック
↓↓

ストレスマネジメント
メンタルペディア